【鹿児島】木造注文住宅のメリットとは?平屋はローコストで建築できる?

木造平屋など、木造住宅は日本の気候に合っていて、夏は涼しく冬は暖かいことが特徴です。また、鉄筋の住宅と比べてローコストなので、近年木造を選ぶ方が増えています。こちらでは、木造住宅のメリットと構造についてご紹介いたします。鹿児島で木造住宅の建築をお考えでしたら、ぜひご参考ください。

木造建てのメリットとは?ローコストって本当?

鹿児島に建つ注文住宅

木造建てとは、木材を使って建てる住宅などの建築物です。注文住宅を建てる前に、木造のメリットを見てみましょう。

ローコストで建築可能

鉄骨と比べて材料費が安いだけではなく、木造の方が軽量であることから工期も短く、ローコストであることがメリットとして挙げられます。鉄骨の場合には材料費が高い傾向にあるだけでなく、基礎工事に耐火処理や防錆処理を行わなければならないこともコストがかかる原因です。

夏は涼しく冬は暖かい

木造は日本の気候に合っていて、夏は涼しく冬は暖かいので快適に生活できます。日本の夏は湿度が高い傾向にありますが、断熱性や調湿性が高いのでカビの発生を抑える効果が期待できるといえるでしょう。

気密性が高い

耐震性の関係で、木造の住宅は窓が小さく壁の面積が大きいので気密性が高くなります。気密性が高いと冷暖房の効率がよいので、エアコンを使用する際の電気料金も抑えられるでしょう。

木造平屋など木造住宅の構造を徹底解剖

木造平屋のモデルサンプル

木造平屋など木造の住宅の構造は、大きく2つの種類があります。木造住宅の2種類の構造を見てみましょう。

木造軸組工法

日本に古来からある建築法で、柱を立てて梁を渡し、斜めに筋交いを入れて補強します。柱や梁など、空間の中の点を結ぶような構成が特徴です。間取りの自由度が高く、リフォームの際にも間取りの変更がしやすい構造といえます。点と点の構造なので、大きな窓などの開口部を取りやすいことも特徴です。

木造枠組壁工法

戦後に北米から伝わった工法で、木造枠組壁工法というよりもツーバイフォー工法といえば聞いたことがある方も多いでしょう。木製のパネルで壁や床などが構成されています。木造軸組工法が空間を点で結ぶのに対し、木造枠組壁工法は壁や床などの面がベースとなっているのです。

耐震基準をクリアすることはどのような構造であっても絶対条件ですが、点で結ぶ木造軸組工法と比べて面で構成される木造枠組壁工法の方が有利です。

空間製作所は、鹿児島エリアで注文住宅の設計や施工を承っております。木造注文住宅の建築をご検討中でしたら、ぜひ鹿児島の空間製作所へお問い合わせください。気になる建築構造や耐震性などに関するご相談にも対応いたします。

木造平屋はローコスト!鹿児島で木造の注文住宅を建てるなら空間製作所

新築で注文住宅を建築する際には、木造と鉄筋で迷う方もいらっしゃるでしょう。木造は日本の気候に合っていて、夏は涼しく冬は暖かいため快適に過ごすことができます。気密性が高く冷房や暖房の使用を最小限にとどめられるので、建てる際のコストだけでなく生活が始まってからもローコストといえます。

鹿児島の空間製作所では木造平屋・三階建てなど、お客様のニーズに合った注文住宅建築を承ります。住空間全体をトータルでプロデュースいたしますので、現在のお住まいの不満や理想の住環境など、まずは何でもお聞かせください。鹿児島エリアからのお問い合わせをお待ちしております。

鹿児島でお客様のご要望(ローコスト・木造平屋など)に合わせた注文住宅を建てるなら空間製作所

会社名 空間製作所
住所 〒890-0063 鹿児島県鹿児島市鴨池1丁目2−24−1F
事業所 〒815-0031 福岡県福岡市南区清水3丁目21−30−208
TEL 099-250-8888
FAX 099-806-2033
E-mail xdesign_k@yahoo.co.jp
URL https://xdesign-k.jp/
事業内容 建築一式工事 店舗・住宅・マンション/新築改築 設計施工 デザイン改築・リフォーム・リノベーション工事 照明デザイン/家具・ロゴ・プロダクト作製 壁画(フレスコ画・だまし絵)
有資格者 2級建築士、 第2種電気工事士、 木造耐震診断士、 照明コンサルタント、 住環境コーディネータ、 第一級陸上無線技術士
事業範囲 九州一円(主に鹿児島、福岡)