【鹿児島の店舗デザイン】内装のレイアウトを成功させるには動線が大切!店舗の改装は空間製作所へ

お店の改装や新店舗のオープンにおいて、お店の雰囲気づくりに欠かせないのが、内装のレイアウトです。お客様の第一印象を左右する内装のレイアウトは、デザインの良し悪しだけではありません。デザインに加えてもう一つ重要なのが動線です。

ここでは、内装のレイアウトに動線がどのように関係しているか、詳しく解説していきます。鹿児島で店舗デザインの設計を依頼したい方は、空間製作所へぜひご相談ください。

鹿児島で店舗の改装をお考えの方必見!店舗デザインの内装レイアウトは動線を意識して決めよう

店舗の内装レイアウト

店舗デザインで内装のレイアウトを決める際に欠かせない動線。動線とは、人が通るための経路を表す言葉です。

動線は店舗デザインに重要

店舗デザインを成功させるための重要ポイントの一つは、動線です。店舗デザインでは、棚やテーブル、椅子などさまざまなものを配置する必要があります。

内装のデザイン性だけにこだわってしまうと、効率の良い動線が作れません。お店を効率良く回すには、動線を意識して改装することが大切です。

行動に合わせた動線作り

動線は、まず行動に合わせて作ることが必要です。内装のレイアウトを行う前に、人やものの動きに合わせた動線作りを行うことで、棚やテーブルの配置がしやすくなります。

動線は、必ず行動パターンを考えながら作ることが大切です。特に店舗デザインは、スタッフとお客様の両方の視点から作る必要があります。それぞれの行動パターンから動線を作ることで、お店のイメージにも大きな影響をもたらします。

飲食店の場合には、人の通りが多くなる位置でのスペースの確保、販売店であればディスプレイスペースなどを作って空間をうまく利用することで、作業効率の良い店舗デザインを実現できます。

動線を踏まえた物の配置

物の配置は、必ず動線を確保した上で行うようにしましょう。動線を踏まえた物の配置は、商品の見え方や空間作りにも影響します。コンパクトな店舗も、動線を意識して物を配置することで、すっきりとした印象になります。

鹿児島周辺で出店や店舗デザインをご検討中の方は、空間製作所へご相談ください。鹿児島や福岡で新築や改装の設計・施工を手がけております。作業効率の良い動線を意識した内装のレイアウトをご提案いたします。

店舗デザインはレイアウトに加えて動線作りが大切!鹿児島で店舗の改装を依頼するなら空間製作所

作業着姿の男性

店舗デザインを行う際は、作業効率の良い内装のレイアウトが大切です。そのためにはまず、動線作りから始めましょう。動きやすい環境作りは、店舗のイメージや売上の向上にもつながります。

鹿児島で店舗デザインを行う空間製作所では、店舗の新築・改装を受け付けております。鹿児島周辺でお店を出すご予定のある方、改装をお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

鹿児島で店舗デザインをお考えの方は空間製作所へ

会社名 空間製作所
住所 〒890-0063 鹿児島県鹿児島市鴨池1丁目2−24−1F
事業所 〒815-0031 福岡県福岡市南区清水3丁目21−30−208
TEL 099-250-8888
FAX 099-806-2033
E-mail xdesign_k@yahoo.co.jp
URL https://xdesign-k.jp/
事業内容 建築一式工事 店舗・住宅・マンション/新築改築 設計施工 デザイン改築・リフォーム・リノベーション工事 照明デザイン/家具・ロゴ・プロダクト作製 壁画(フレスコ画・だまし絵)
有資格者 2級建築士、 第2種電気工事士、 木造耐震診断士、 照明コンサルタント、 住環境コーディネータ、 第一級陸上無線技術士
事業範囲 九州一円(主に鹿児島、福岡)